プロフィール

るん

Author:るん
常に猫が沢山いる賑やかな家です。
絵を描いたり色々やってます(*´∀`)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

同盟バナー猫中動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の虐待

訪問先の「募金日記」さんにて、恐ろしい話を目にしました。
中国で猫を虐待している映像をネット上で公開していた女についてです。
私はとても怖くて見れませんでしたが、ハイヒールで子猫を踏み潰す映像だそうです。
女は取材のインタビューに「、「猫を殺したから何だっていうの?そういう趣味を持つ人だっているんです!」と開き直ったそうです。
なんて恐ろしい・・・。
他にもウサギやカエルの惨殺シーンもあるとのこと・・・。

この事件についてさらに詳しいページもありました、こちらでは、中国大使館や世界各国への抗議の呼びかけページがあります。
まだ知らない人が多いと思い記載させて頂きました。

まだまだ色々な意味で遅れている中国・・・・。
だからと言ってこんな事が公然と行われ、なんの処分もされないようではこの先も後を追う人間が出てくるかもしれません。
大きな問題となり、中国国民の意識が変わってくれるように、少しでも抗議のお手伝いができたら・・と思います。

宜しかったらみなさんもリンクのご協力お願い致します。
(映像はご覧にならない方が精神衛生上宜しいかもしれませんが・・・)

ロール3ヶ月くらい?


お口直しに若い頃のロールさんを・・・・・。
拾われた時は黒と白のコントラストが美しくて、ヒマラヤンと言い切っても通るのでは・・と思われたほど高貴さの漂うロールさんでしたが、月日の力に負けてあっさり庶民猫となりました。

前回の失踪事件の際は「タヌキみたいな猫です!!」とママが形容していたのは内緒です
スポンサーサイト

コメント

なんて恐ろしい話…。
私も意気地なしで画像は見る勇気が…なんですが、
とりあえず、私に出来ること!
中国大使館に抗議メール送りますっ。
得意の嫌味で長~い丁寧な読むのもイヤなのを。
逆効果か?とも思いますが、
こういう嫌なタイプのオバハンも居ても良いかと思うので。
無視したら、しつこいタイプと思われるやつを書きますぞ!

2006-03-16 22:58 | tacco #- | URL編集 ]

とても見れないですね~。
お口直しのロールさん、本当にヒマラヤンみたい!
マリリンの小さいときはこんなだったのかな?!って
思いました。
2006-03-17 00:37 | ハッチー #KKFL3aNE | URL編集 ]

そうですか・・・
まことに遺憾な話です
中国という国は14億もの人口で
確かに貧富の差が激しい国ですし
そのなかには、こんな変な女もいるのかも
しれませんねv-359


抗議もしますし、知り合いで
中国に精通した先生がいますので
折をみて言っておきましょうv-355

2006-03-17 23:03 | toretore #- | URL編集 ]

taccoさん>
私も週に何通も抗議メールに参加してますが、
ついつい嫌味ったらしいのになってしまいます。
いい年していつまでも大人げなさ全開です♪
(全然気にしてない)
国内だけでも色々大変なのに、外国でまで問題起こさないで下さいと、切実に思っております。

ハッチーさん>
「グロテスク注意」と書かれていてはとてもとても見れるものではありません・・・。
ロールさん、さすがにマリちゃんの美しさにはかないませんでした。
でも私にとっては世界一のヒマラヤン(もどき)です♪

toretoreさん>
正直、中国や台湾などで犬や猫が食用として
市場で売られている事さえも耐え難いのですが、
さすがに食文化には抗議もできません・・・・。
(日本でもイルカ食べるところもあるし・・)

でも、虐待となれば話は全然別です。
遊びで殺される命は決してあってはならない。

先生にもどうぞよろしくお伝え下さいませ。
2006-03-18 00:26 | るん #- | URL編集 ]

その女、狂っていますね。

初めまして、ヨッスィーと申します。
どういう経緯だったか解らないのですが、nyamazonや他のネコブログページを開いていて閉じた後、デスクトップにここのトップページが開いていました。
nyamazonを閉じた時にリンクに触れたのかもしれません。
いずれにしろ、通りすがりですがこれもまたご縁という事で、足跡を残して行こうと思います。
漫画家さんなのですね~。
残念ですが俺は男なので少女漫画はあまり読みません。
スミマセン。
昔は結構読んでいました。

さて、虐待映像。
さすがに見る気はしませんでしたが、そのようなマニア向け映像があるとは・・・。
日本に限らず世界中どこもかしこも狂った社会ですね。
そんな社会でも、自分に出来る事を一つ一つ実行して行かねばいけないな、と、これから抗議しに行ってきます。
ではまた遊びにきますね~。
2006-03-19 00:44 | ヨッスィー #pcEsqDro | URL編集 ]

ヨッスィーさん>
どんなきっかけでも訪問は嬉しいです。
しかも記事に賛同していただいて有難うございます。
ヨッスィーさんちの猫さんたちも可愛かったですよ。
枕みたいで・・・・・・・・v-391

漫画の方はこのブログではオマケみたいな物ですので
お気になさらずに^^
2006-03-19 01:21 | るん #- | URL編集 ]

はじめまして。

今回の『猫虐待事件』いろんな事を考えさせられました。

いろんな趣味趣向があって当然だと思いますが…
どんな小さな命でも奪っていい訳が無い!!
その愚かな行為に気付けないほど人は病んでいるのでしょうか?
情けなさ過ぎます…
2006-03-19 10:52 | nao #CjR4k1/2 | URL編集 ]

naoさん>
初めての書き込み有難うございました。
辛くても食文化など、生きるための文化には
目を瞑らなければ・・と思いますが、
虐待だけは相手のいかんを問わず決してあってはならないと思います。

それを理解しない人がいるのは本当に情けないですよね。
2006-03-19 22:57 | るん #- | URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-03-23 21:10 | # | [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://run2luna2.blog32.fc2.com/tb.php/54-430fff09

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。