プロフィール

るん

Author:るん
常に猫が沢山いる賑やかな家です。
絵を描いたり色々やってます(*´∀`)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

同盟バナー猫中動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトリ君お星様になる

29日夜からとうとう何も口にしなくなったハトリ君・・・・。
それでもその日は口をこじあけて、薬を与えました。

翌日、最後の頼みの綱のお刺身と生の牛肉を買って来ました。
これを食べなかったら諦めようと・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・食べませんでした。
まったく反応すらなし・・・・・。これで私は諦めました。


二日前は食べ物を美味しそうにパクパク食べたし、撫でればゴロゴロ言ってくれました。
生きるのが楽しいそぶりがあれば、ハトリが嫌がっても薬を与えます。
でも、生きるのが辛いのであれば・・・・・口をこじ開け、骨と皮だけの体を押さえて、薬を与えるのは私の主義に反する・・・・・。
夕べは薬を与えませんでした。
すでに呼吸も辛そうになっていましたし・・・・。


そして今日の昼ごろ、彼は虹の橋を渡って行きました。
たった2年半の短い人生でした。
買い物袋から牛肉のパックを出して半分(150g位)を食べたり、魚を盗んだりもした食い意地の張ったところもありました。
それも今となっては懐かしい思い出です。


2年半・・・・君は楽しかったかい?
十分生きたかい?また生まれかわったらママの所にいらっしゃい。


ハトリ

明日はお寺にお葬式に出して来ます。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。 最期まで看取る事が出来て良かったですね、きっと,虹の橋のたもとで
待っていてくれますよ。 又、会える日を楽しみにしましょうね!
2006-01-31 20:03 | 厩務員 #- | URL編集 ]

こんばんは。
ハトリ君幸せだったと思います。
どの写真を見てもいい顔してますもの。
最期までるんさんと一緒に居る事ができたことがハトリ君は本当に嬉しかったと思いますよ。
るんさん、お疲れ様でした。
そして、ハトリ君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2006-01-31 21:14 | パパママ #- | URL編集 ]

何と言っていいのか…
愛する人に看取られたのは幸せだったと信じたいです。

るんさん お疲れ様でした。
娘ちゃんは大丈夫でしたか?
ちょっと心配です。
2006-01-31 22:29 | きょうこ #- | URL [ 編集 ]

るんさん辛かったでしょう。それでも最期を看取ってあげることができてよかったですね。ハトリくんはもう痛くない、苦しくもないですね。明日は煙の汽車にのって空高く昇っていくことでしょう。私も空を見上げてハトリくんのお見送りをさせていただきます。きっと元気に走っていくハトリくんが見えるはずです。るんさんお疲れさまでした。
2006-02-01 02:12 | レイちゃん #OP0RAZy2 | URL編集 ]

ハトリ君・・・
天国に逝ってしまったんですね・・・
あまりにも早すぎるので
悲しいです。
でも、最後はるんねーさんちで幸せに
暮らせたんだもんね・・・・
短かったけど、きっと幸せだったよね。
るんねーさん、大丈夫ですか?
ハトリ君、天国でティム達と遊んでね。
ご冥福をお祈りいたします。
2006-02-01 11:42 | timママ #- | URL [ 編集 ]

涙が・・・
そうですね。
それでなくても苦しいのに押さえつけてあげてもね・・・
痛み・苦しみから開放されて今天国に向っていますね。
るんさん、最後までありがとう。
二人とも頑張ったね。
2006-02-01 12:10 | と・ろ・ろ #- | URL編集 ]

厩務員さん、パパママさん、きょうこさん、レイちゃん、timママさん、と・ろ・ろさん>

みなさん励ましの言葉有難うございました。
残念ながら看取ってやったという訳ではりませんでした・・・。
その日は徹夜で仕事して、子供を学校に送り出し昼過ぎまで寝ていたのですが、起きた時にはすでに冷たくなっていました。

ただ、夜中のうちに何度も体を撫ぜてはあげましたが・・・・・。
せめて水くらいは飲ませてあげたかったのですが、指に水をつけて差し出してもなめる元気がなくてかわいそうでした。

今日はお寺でお経をあげてもらってきました。
綺麗な花を一緒に入れてもらって、ちょっと嬉しかったです。
ハトリの魂が安らかに天に昇って再生してくれる事を願うばかりです。

介護には満足という文字はないのかもしれませんが、自分の選択がこれでよかったのか・・・と今でも思い返してしまいます。
猫さんの口がきけるといいのになぁ・・・・・。

と・ろ・ろさんは今同じような苦労をされていますので、もう少し楽しい報告を続けたかったのですが・・・・・。

でも、みんな野良にされて死にかけたり苦労したりした子ばかり・・・、やはり家の中で人の手で介護を受けられるだけでも喜んでもらえたと思っています。
2006-02-02 00:16 | るん #- | URL編集 ]

遅くなってしまいましたが・・・

ハトリ君のご冥福を心からお祈り申し上げます。


るん様
私もネコ達の最後の時を考えることがあります。
今思っているのは、願っているのは、
『自分がされたくないことは、ネコ達にもしないようにしたい』ということです。

なんか、うまく言えなくて誤解されそうなんですが、
私がるん様の立場なら、そうしたいと思っていることをるん様はされたと思います。

ハトリ君は絶対に幸せだったと思っていると思います。
もう、ハトリ君は辛い苦しい肉体を脱いだんだと思いたいです。

ハトリ君、そしてるん様・ご家族様
お疲れ様でした。

ハトリ君
ゆっくり身体休めてね(祈)。
2006-02-02 01:34 | tacco #- | URL編集 ]

るんさん、こんばんは。
看取ることができなくても、近くにいてくれたから幸せでしたよハトリ君。
実はパパママも同じような経験を去年しました。
私達も介護に満足という文字はないんだなと思いましたが、今は私達のやってきた介護に後悔はしていません。
そう思えるようになったのは最近ですけど…
るんさん、うちのパパも以前から猫さんとしゃべれたらいいのになぁ~ってずーっと言ってます。
同じですね!
ハトリ君幸せ猫ですよ!
2006-02-02 22:47 | パパママ #- | URL編集 ]

るんさん
お疲れ様でした。
おかけする言葉も思い浮かばないけど、ハトリ君という猫さんがこの世に居て、るんさんに愛されて、寿命を全うして元の世界に帰ったのです。
るんさんを通じて、心ある方々が心を合わせ、応援したことも又事実です。
すごい縁だと思います。
そして、きっと又るんさんの前に現れる・・・そう信じています。
今は辛いけど、きっとそんな日が来ると信じています。
2006-02-02 23:48 | ハッチー #KKFL3aNE | URL編集 ]

taccoさん、パパママさん、ハッチーさん>


締め切り二日前で感傷に浸っている暇もありません。


ハトリ君、最後はまばたきをする元気がないので半日以上目が開いたままでした。
表情もなく睨みつけるような顔になるので、なんだかすごく恨まれているようで悲しかったです。

でも、その時その時でベストの判断をしたと思うので、良い方に考えようと思います。はい。


毎日みなさんのブログを訪問して、みなさんも猫さんの気持ちがわからず苦労をなさっている姿を見て、本当に猫さんが口をきいてくれたら・・・と思わずにいられません。


そんな事もあり、私自信はいつも家族に「私が死んだら猫だけはお願い!!!!!」と言ってあります。
具体的に貯金をどう使うかも言ってあります。
旦那はどうでもいいにしても、猫と子供の幸せだけは確保して死にたいと思っています。
2006-02-03 19:04 | るん #- | URL編集 ]

昨日帰国して今日ハトリ君の様子を・・・
旅立ったんですね。
言葉がありません。
遅くなりましたが、
ハトリ君のご冥福をお祈りします。
幸せな時間を過ごせ感謝しながら虹の橋をかけていってるんでしょうね。

るんさん、ホントにお疲れ様でした。
2006-02-04 15:25 | のの母 #- | URL [ 編集 ]

のの母さん>
おかえりなさいませ。有難うございます。


子供が毎日「ハトリ2分でいいから生き返ってくれないかな・・・」と寂しく言います。
みんなにこれほど愛されてたハトリ君。
彼の人生は意義があるものだったという意味でしょう。
虹の橋で買い物袋を漁っているといいなとか思ってしまいます。
2006-02-05 18:19 | るん #- | URL編集 ]

shunさんのところのブログから訪問して、このニュースを知りました。突然のコメントをお許しくださいね。
私も先日実家のねこを病気で亡くしました。薬を与えながら、肺にたまった水を数日に1回抜きながら命を少し長らえる・・・という対応もとれたようなのですが、うちの家族はにゃんこの苦しみ&幸せを考え、楽にさせてやることにしたとのことです。とても苦しい決断だったようですが、のんたんのことを考えると一番よかったように思います。ハトリ君と今頃天国で遊んでいるかな。。。ご冥福をお祈りします。
2006-02-12 09:21 | Bluey #- | URL編集 ]

Bluelyさん

こんにちは、はじめまして。
よくお越し下さいました。
延命治療はまぎれもない飼い主さんの愛情の現われ・・・・。
でも苦しむ時間を短くしてあげたいのも、大きな愛情だと思うのです。
私は自分が治らない病気になったとしたらこうして欲しい・・・という仮定の元に「見守る」という選択をしました。

ペットは飼い主さんに命を委ねてくれていると思いますので、飼い主さんが愛情から判断した事はどれも正しい選択なのかもしれませんね。
我が家にはまだ4匹のにゃんがいるし、これからも増えて行くでしょうから、そう思って頑張って行こうと思います。
2006-02-12 23:48 | るん #- | URL編集 ]

ハトリ君に代わって代弁。
「僅か二年半でも、楽しかったぞ!
又戻ってくるぞ!」

以上でした。
2006-02-13 02:32 | 匿名 #KTxHIyoo | URL [ 編集 ]

ハトリ君>
おお、天国の暮らしも落ち着いたのかな?
前よりちょっとおじさん臭いしゃべり方になったけど、
また会えて嬉しいよ♪
来てくれてありがとうね♪
2006-02-13 23:03 | るん #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://run2luna2.blog32.fc2.com/tb.php/40-e69b8927

きゅうちゃんの唇の穴

先日の歯石取りで、向かって左上の犬歯が抜けてしまったきゅうちゃん。噛み合わせが悪くなり、上の唇が奥まって、下の犬歯があたってしまいます。結果上の唇に穴が開いて、時折そ
2006-02-02 23:51 | ほっとはあとぶろぐ

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。