プロフィール

るん

Author:るん
常に猫が沢山いる賑やかな家です。
絵を描いたり色々やってます(*´∀`)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

同盟バナー猫中動

殺処分のはなし

今色々な条例が問題になっています。

東京の三鷹市に続いて中野区までもが野良猫の餌やりを禁止する条例を作ろうとしています。
ちゃま坊さんのブログでいつも大変ためになるお話を読むことがではますが、
猫の餌やりは一人ではない事も多く、本来ならば特定して責任を押し付けるということも難しいようです。
それを餌をやったら10万円の罰金・・・などという条例を作ることはとても無理があるように思われます。

「犬猫救済の輪」さんの結さんのブログでは、三鷹市との電話でのやりとりが載っていましたが「国の方針に従っている」などと嘘を言ったり、かなりデタラメです。

餌やりを禁止するより、正しい餌やりの指導、そして避妊去勢の重要性を説いて行く事のほうがはるかに効果が高くボランティアの賛同も得られるのに、本当に残念です。

先述のちゃま坊さんのブログより大変ためになる話を転載いたします。
税金の使い道についてです。

=========================

2010年、横浜市に動物愛護センターができる。
箱モノにかなりの予算をかけて国内最大規模を誇るようだ。

今まで横浜市は、本牧に畜犬センターがあるだけで、ここでは猫の処分ができなかった。
そこで、「横浜方式」と呼ばれる猫の処分方法が行われていた。
開業獣医師に1匹約1万円払って安楽死処分を委託していた。
委託費用に年間3000万円くらいの税金が使われていたようだ。
処分とはこんなに費用がかかるのだろうかと驚く。

さて地域猫である。
地域猫を推進している区や市がいったいどのくらいの予算をとっているか?
資料を見るとおおむねどこも数百万円である。
http://members.jcom.home.ne.jp/doubutusimin/jyosei20.html
広報や啓蒙活動の予算を足しても1000万円を超えるところは少ない。

行政が地域猫を取り入れることを「税金の無駄使い」だという意見もある。
しかし動物行政全体から眺めると、どうもそうではない気もする。

大いなる無駄は処分にかかる費用ではないか。
すぐになくすことは無理だが、ここを減らしたいと誰でも思う。
減らすにはどうしたらいいか?

全国的に処分数の半分以上が子猫である。
地域猫は繁殖を止める活動だから、子猫の処分数を大幅に減らす効果がある。
処分数を減らす努力をしなければ、これからも多くの税金をつぎ込まなくてはならない。

=========================

命を奪うのにかくもすごい税金が使われているのです。
こんなお金を使うくらいなら、野良猫の避妊去勢の費用を負担してもらえればどんなにいいでしょう。

ただ、猫が可哀想だから・・・と訴えても耳を貸してくれない動物嫌いも、こんな角度からなら聞いて
もらえるかもしれません。また是非漫画に取り入れなければ・・・!!

=========================

犬猫救済の輪さんへはこちらから。
常にすべての生き物に愛を注ぎ奔走する結さん。
休む暇もなく飛び回る結さんの活躍はHPなどでご確認くださいませ。


静岡在住のハッチーさんの里親募集ブログです。
かわいい猫さんがいつもおうちを待っています。


frowk11.jpg


猫ボランティアさん支援ショップ「猫のバザール」
へはこちらからどうぞ♪リンクのご協力大歓迎です。
 

お問い合わせはこちらからお願いします。
スパム対策のため★を@に変えてくださいね。 

lunaluna★m15.alpha-net.ne.jp





スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます。

るんさん
昨年中は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成にゃんにゃん年は猫のために良い年になりますよう心から願っています。
「処分に使うより生かして減らして。」
本当にそう思いますが、今いるのが嫌な人は聞く耳持たないのでしょうか?!
人間は本当に勝手だと思いますね。
2010-01-01 23:43 | ハッチー #KKFL3aNE | URL [ 編集 ]

ハッチーさん>
昨年もブログでためになるたくさんのお話を有難うございました。
前回はトラバサミに関する漫画にもご出演いただき本当に助かりました。
これで全国の猫ちゃんがトラバサミの被害に遭うことも少しは防止できると思います。
ハッチーさんのお話は暖かくヒステリックな部分がないので、多くの方の耳に届きやすいと思います。
大変に参考になります。(映画やランチの話も好きなんですがw)
私も今年もコツコツがんばります。
本年も宜しくお願い致します。
2010-01-03 14:12 | るん #- | URL編集 ]

私は家猫3匹外猫2匹畑に来る猫2匹の面倒を見てますが
保護やボランティアさんのお手伝いなどは無理なので
せめてブログで関連記事を転載する事はしていましたが
いつも これしか出来ない事がすまなく思っていました
今「ねこころ」の池田さんの漫画を見て とても救われた気持ちがして 
ブログを探してコメントしました
ありがとう(*´∇`*)
2010-01-04 00:05 | 野良婆 #- | URL [ 編集 ]

始めまして。
ねこころを見てここにきさせていただきました。
私は、中学1年生なのですが・・・。
ちょっとあった猫話について書かせていただきます。

その日は11月の上旬。とても寒い日でした。
私は、友達の家から友人と2人自転車で帰っていました。
友人はその日。足を痛めて自転車をおしながらの帰宅でした。その帰り道の途中。
突然『ミャーミャー』という声が聞こえたんです。
そのときは、私しか気づかず、友人には聞こえなかったそうです。でも、私は声のするほうへ寄って行きました。
そうしたら長毛種でガリガリの子猫がでてきたんです。
その子はすっごい顔もかわいい子だったんですが。捨てられていたようです。
でも、我が家には犬、うさぎ。友人の家にも犬がいるので猫はムリだなー。そう思って、猫をなでるだけなでて、帰ろうそう思ったときでした。
子猫は『ミャー』と泣きながら私の後を追いかけてきたんです。なんだか「待って!!」とでも言うように・・。
その子猫は、人懐っこくてずっと私や友人の足をうろうろすりすりしていました。
私はこのまま帰ってしまったらこの子猫は死んでしまうそう思って、自転車のカゴに入れてみたり、上着にくるんでカゴにいれてみたり・・。こんなんの末なんとか家につくことができました。
私は怒られるのを覚悟で、親にあったことを話しました。でも、怒られることはありませんでした。保護だけするそう親は言っていました。
それから数日後。今までは元気でしたが、猫は寄生虫になりました。でも、薬もちゃんと食べてくれ、すぐに寄生虫から治ることができました。
その後は里親探し。はじめは私の部活の先輩がもらってくれる・・そういっていたのですが、その話は急にだめになりました。その話をすると親は怒って
「それなら里親になってもらわなくていい!!」
そう私は言われました。
なので、先輩の話は断りました。
その同じ日。父が家に帰ってきて、
「猫。もらいたいっていってる人がおんのやけど。」
そう話ていました。
結果そのお宅に猫は貰われることに決定しました。
たった2週間ほどでしたが、その子猫は私にいろんな感動をくれました。
こんな小さな体なのに必死になって寄生虫と戦って結果病気を治すことができました。
こんな小さいのになにも言えない猫達・・・。
そんな猫は多くないと思います。
なので、私は保護団体などに将来協力したい・・・そう思っています。
今では拾った子猫は新しいお宅に大事にされ健康に育っています。
別れは悲しかったけど、今の生活ぶりを父から話を聞いたら笑顔になりました。
動物は本当にいろいろな気持ちを教えてくれる大事な存在だと思いました。

長々と本当に申し訳ないです。
この話でなにか思っていただけたら光栄です!!
2010-01-04 18:49 | にな #- | URL [ 編集 ]

野良婆さん>
沢山の猫の面倒を見ていただき本当に有難うございます。
肩身が狭いなんてとんでもありません。
私は常々一人が100匹面倒を見るのではなく100人が1匹づつ助けて行けたら・・・と思っています。
それを1000人に、1万人に増やせばどれだけの猫さんが救われるでしょう。
そういう意味では情報の発信の意義はとても大きいと思うのです。
一人一人が無理のない範囲で行動していけば、きっと不幸な猫は減ります。
これからも宜しくお願いいたします^^

になさん>
こんにちは。
可哀想な猫さんを救ってくださり有難うございます。自分の家では無理だから・・と躊躇する人が多い中、中学生なのにがんばって保護して里親を探すことはすばらしいことです。
ご家族も理解があるようでとても嬉しいです。
猫や犬を保護したらお金もかかるし手間もかかります。
でも一つの命が幸せになることで、この先あなたの人生のきっと良い結果をもたらしますよ^^
因果応報という言葉がありますが、良いことをしたら必ず良いことが自分にも起こります。
命はとても尊いものです。一つの命を救った喜びもとてもいい人生経験になると思います。
毛皮が命を無駄にしている事など、若い人たちにどんどん知っていただけたらきっと地球はもっと良い星になると思います。
これからも宜しくお願いしますね^^

2010-01-06 05:05 | るん #- | URL編集 ]

初めまして!

初めまして満月と黒猫と申します。
この度はねこころから池田さんの漫画を読んで来ました!

私は弱猫アレルギーを持っていて猫をあまり触る機会が無いのですが、猫が大好きで野良猫を見ると撫でたくなります…

やっぱり飼っている猫の様にご飯をあげれたらな…と思う事が沢山有りました。
けれどあげた食べ物でお腹を壊したりしてはいけないと思い、なかなか野良猫に近づけません…
それに逃げちゃうので;


一年程前ですが、私は保健所の処分器具や処分に至るまでについて書かれたサイトを見た事があるんです!

処分される割合では猫が一番多いと書かれていました…
本当に悲しかったです。

ペットショップで売れ残ってしまった動物も保健所に連れて行かれるそうなんです…


やっぱり可愛いと言う理由だけで動物を育てるのは良くない事だと思いました!

長くなってしまってごめんなさい!では!
2010-01-10 18:53 | 満月と黒猫 #- | URL [ 編集 ]

満月と黒猫さん>
猫を飼ってなくても、猫が好きだから本を買うという人結構いるみたいですね。
とってもうれしい事です。

動物は家族です。いらなくなったら捨てるのではなくどんなに苦労しても一緒にいるものだと思うのです。
避妊手術を勝手にするのは飼い主のエゴだという人もいますが、
生まれた子を保健所に持って行くのはもっともっとエゴだと思うんですよね。
同じエゴなら生まれた命を奪うより、生まれないようにする方がより不幸が少ないと思うのです。

繁殖業者はできの悪い子ができると売れないからと保健所につれて行ってしまいます。
愛情などカケラもありません。
親犬も子供を産ませるだけ産ませて、いらなくなったら殺してしまいます。
血統書つきの犬が欲しいからとそんな業者から犬や猫を買う人がいる限り、不幸は続いて行きます。

自分が犬や猫に生まれた時、どんな風に人と暮らして行きたいでしょうか?
自分がして欲しいようにペットたちにもしてあげられたら・・と思います。
2010-01-11 00:15 | るん #- | URL編集 ]

今私は悩んでいます!隣の家の猫の飼いかたに…私も猫は大好きで15年飼いました。亡くなってもう10年たちますがいまだに引きずり、他の猫ちゃんは飼えません。家族として一緒に生活していて居なくなった事の悲しみは癒されません。命あるもの人間もペットも同じですよね。母から仕事場に電話がきて忌引きました(i_i) まだ近くにいるみたいでトイレやベッドなども10年も使わないでとってあります。 私は猫ちゃんが大好きです。で、隣の家の猫なんですが私の家の庭で必ずうんちをします。朝6時に7匹の猫を一斉に外に出して窓を閉めてしまい、夜になったら家の中に入れています。昼間は私の家の庭で遊び放題。うちのメダカが入っているカメの水を飲み放題。 たまにメダカも食べてしまいます(泣)生き物だから仕方ないと思っていたのですが…ここ8年毎日なんです…ぜひとも保護と一緒に猫の飼い方もブログで紹介していただきたいのですが…
2010-01-15 10:51 | ここ #- | URL [ 編集 ]

ここさん>
それは大変ですね・・・。
正直猫嫌いの人は理由もなく嫌いになったわけではなくて、ここさんのように不適切な買い方をしている隣人などから被害を受けて、猫まで嫌いになってしまった人が大半だと思うのですよね。
むしろちゃんと飼ってくれれば猫を可愛がってくれるかもしれないのに・・。
漫画の方にも取り入れるようにしますね。
市役所などに連絡してやんわり注意を入れてもらってはどうでしょう?
言い方が悪いと喧嘩になってしまいますので、なるべく室内飼いで・・という方向に勧めてもらいましょう。
なかなか良いアドバイスがなくて申し訳ありません;;
2010-01-17 13:36 | るん #- | URL編集 ]

ご相談

こんにちわ

はじめまして。

ねこころからキマシタ

私の家には猫が6匹います。

家にはハムスターもいます

ところが、猫がそのハムスターを襲ってしまいます。

どうしたらいいでしょう??
2010-01-28 18:23 | 凛 #- | URL [ 編集 ]

凛さん>

仕事の締め切りがあり返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
ハムスターと猫は厳しいですね~。
猫が絶対届かないような場所に設置するしかないと思います・・・・
隙間から手を突っ込まれただけで怪我しちゃいますもんね・・・・。
頑張ってくださいね;;
実は私ハムスターも大好きなんです!!!
2010-02-04 04:41 | るん #- | URL [ 編集 ]

うん!

私は猫を飼っているんですけど、この話を見て、それを話したら、
「だけど、今から、ダメっていってもむだじゃない?」
といわれてしまいました。けど私にできることってありますよね?
2010-03-14 18:59 | れおん #- | URL [ 編集 ]

れおんさん

この記事には間に合わなくてもできることはたくさ~~んありますよ。
他の場所でもしょっちゅう「猫に餌をやったら罰金」とかTNRや地域猫を
後退させるような条例ができそうになってます。
猫なんか飢えようが死のうがどうでもいい人が知識もなしに変な条例を通したりしないようにブログで情報を流すだけでもずいぶん違います。
無理はしないで、いま出来そうな事をちょっとづつ・・。
これで頑張りましょう^^
2010-03-15 03:00 | るん #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://run2luna2.blog32.fc2.com/tb.php/187-bce9d8df

 | ホーム |  page top