プロフィール

るん

Author:るん
常に猫が沢山いる賑やかな家です。
絵を描いたり色々やってます(*´∀`)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

同盟バナー猫中動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餌やり禁止では野良猫は減らない

野良猫の専門家ちゃま坊さまのブログに大変有意義な情報が載っていましたので
転載いたします。
(自分が漫画に描くときの参考にしたいからここに保存という意味合いも
あります)

********************************

エサをやると野良猫が集まるのは事実だ。
では、エサをやらなければいなくなるかというとそうではない。
他の場所へエサを求めて分散するだけだ。

栄養が不足すると繁殖力が低下するという理論を言う人がいる。
では、飢えに苦しむ地域の生き物は繁殖をやめるかというと、そうではない。

自分が死んでも遺伝子は残そうとするのが生物の本能だ。
たくさん生んで、食糧不足でも生き残れる遺伝子が出てくるのを期待するわけだ。そうやって生物は環境に適応するように進化していく。

ノミを殺す薬の話でも薬剤耐性が問題になってきている。たくさん生んだ中に薬に強い遺伝子が出てくるのが自然界の仕組みだ。だから最近は殺す考え方から繁殖を止める考えに移行してきている。

食物を大量に捨てている国で、餓死する猫などよほど珍しい。
人の歴史でも極限の飢餓状態になれば、雑草や死体を食ってでも生きようとした記録がある。野良猫だって飢えれば何でも食う。生き残るために何だってする。

食料が不足した場合に起こる現実は何かというと、病気が蔓延し子猫や老猫の死亡率があがるということだ。しかし、出生率は変わらず生まれ続ける。
子猫や老猫の死体が増え続ける。
人の発見できない死体は悪臭とハエの発生源になる。
生き残った猫は皆たくましく強い猫ばかりだ。生きるための知恵にたけた猫ばかりだ。
これが「エサやり禁止」の現状だ。

繁殖を止めなければ、野良猫問題はいつまでたっても解決に向かわないのである。

********************************

素晴らしい説得力ですね。
だからこそTNRが大切なんですね。
ただの感情論でない理路整然とした文脈にひたすら納得いたしました。
これこそいつか漫画で描かなくてはいけないことだと思います。
獣医さんの中にさえ、野良猫の詳しくなく「餌をやれば野良は減る」と
いう方があるそうです。
まずは知ることですね。

みなさまも野良猫問題でもめることなどがありましたら、ぜひこういった
意見を参考にして頂きたいと思います。


ちょっと体調を崩し、相変わらず殆ど家から出ていない暮らしです。
メール便に出しにいくのが滞っております。
本当に申し訳ありません;;
お急ぎの方一言ご連絡いただければ幸いです。
(すっぴんだろーがなんだろーががんばって出しに行きます・・・)

ショップの新作もちまちまと作っております。
一番人気のシルバー925のハイクォリティピアスに誕生石シリーズを
作ろうと企画中・・・・。
ただいま半分くらいの月が出来上がりました。
また追々UPしていきます。

c-103.jpg


3月のアクアマリン。
やや大きめのボタンカットにたっぷりのシルバーパーツを使用しました。

c-104.jpg


こちらは7月のルビー。
珍しいタンブルのルビーを使用。透明度などはありませんが、石らしい
素朴な味わいです。
上の部分はピンクトルマリンを使用。

1月2月3月5月6月7月8月10月まではだいたいできております。

宜しくお願い致します。


================================

川崎の公園猫さん達の経過はこちらから。
台風の影響による多摩川の増水で、多くの猫さんが命を失いました。
猫さんのお世話をして下さっていたホームレスさんたちも復旧に大変のようです。
今回「犬猫」さんでも復旧のお手伝いをしている模様です。
ぜひHPなどでご確認くださいませ。
物資、フードの支援常時受付中です。

frowk11.jpg


猫ボランティアさん支援ショップ「猫のバザール」
へはこちらからどうぞ♪リンクのご協力大歓迎です。

スポンサーサイト

コメント

るん先生、お体大丈夫ですか?無理をなさらずゆっくり休んでくださいネ。
そういえばつい先日、やっと「ねこさま」購入しました!息子と奪い合いながら読みました。いや~大満足です。次号も息子と楽しみにしております!!
2007-11-07 00:31 | よかとん #- | URL [ 編集 ]

よかとんさん>
「ねこさま」ご購入有り難うございます^^
良い雑誌だと思いますので、沢山売れると嬉しいです。
(うちの猫たちのごはんのためにも!!)
よかとんさんの分はなんとか今日の便に乗せるようにできました。
しかし、昨夜からまた熱が出て・・・。
昨日の午後から寝たきりです・・。今からまた寝ます~~。
困った困った・・・・。
2007-11-07 12:21 | るん #- | URL編集 ]

文章ながくてすいません。

なんか某TVのニュースで九州の方でその地域に住んでない人がわざわざ来てえさやっていて悪臭と数が増えて凄いと地域住民ともめているのをやっていました。その地域に住んでない人が餌やっているところに看板があってそれには
あなたは最後まで飼う責任があるのですか?
と地域住民が書いたと思われる文章があって
その横に遠くから餌やりに来ている人たちが書いた看板には
私たちも手をこまねいているわけではありません。一匹は避妊去勢します。って書いてありました。
一匹だけ?全部してほしい。
地域住民とその遠くから餌やりの方と話し合いの場をもって話し合ってTNRすればいいのにと思いました。
私もねこさまかいました。お体大丈夫ですか?
風邪が流行っていますのでお大事にしてくださいね
2007-11-11 15:12 | カウルス #- | URL [ 編集 ]

カウルスさん>
お久しぶりです^^
ねこさまお買い上げ有り難うございました。
良い本なので沢山売れると嬉しいです。
九州の方の話題読みました。
猫嫌いの人との溝はなかなか埋めるのが難しいですよね。
ましてや看板程度では誠意も伝わらないのでは・・・。
1匹手術してもさすがに理解は得られないでしょうね・・。
多くのボランティアさんが頑張って良い前例を作って来ました
後から続く人も頑張らなければ、今の現状は改善されないでしょうね。

長文は好きですのでお気になさらず~~。
ただまたちょっと風邪が・・・・(一回治ったのに~~;;)
2007-11-14 01:43 | るん #- | URL編集 ]

それでも、野良猫が少なくても自分の身の回りにはいなくなるのは猫にエサ上げない派にとっては有意義なのかもしれませんね。
2007-11-16 22:45 | ゆざいちょ #- | URL編集 ]

ゆざいちょさん>
レス遅くなってすみません;;
最近なかなかゆっくりインタネができなくて~~;;;
猫嫌いに理解していただくのは本当に困難だと思います。

嫌いイコール悪い人というわけでもないですしね。
ですから、外堀を固めていくしかないような気がします。
猫は室内で飼った方がいい、避妊した方がいい、捨ててはいけない。
駆除できない・・・。
そういうことが常識になって行くのが一番ではと思っています。
2007-11-21 13:06 | るん #- | URL編集 ]

餌やりは反対

私は猫は好きですが、野良猫に対する餌やりは止めて頂きたいですね。
集まった野良猫の糞尿や残飯を、全て片付けられるのならば話は別ですが。

それと、猫嫌いの人が餌やり反対と言っている訳でもないですよ。
随分と、感情的な勘違いをされているように見えます。

うちの可愛い仔達に、糞尿からの寄生虫や、空気感染で病気を移されたら困りますから。
抵抗力の弱い、まだ小さな仔猫がうちにはいるんですよ。
2007-12-19 19:53 | rat #.//Hucbg | URL [ 編集 ]

ratさん>
野良猫に餌をやるにしても、ルールを守り
地域に迷惑をかけないようにしないと、結局はトラブルになり
猫さんたちのためになりませんね。
猫嫌いだけではなく、猫ボランティアさんたちもその事には
頭を痛めているようです。
正しい餌やりを広めて行くのも私の仕事の一つだと思っています。
なんとか頑張りたいです。
2007-12-24 02:46 | るん #- | URL編集 ]

初めましてっ

色付きの文字るんサンのマンガ、拝見させてぃただきココのブログにたどりつぃたのですが本当ですょね。。。e-263
ノラのメスの親ネコが、子供を産んだトキそのコたちもノラになって子供のぅちに死んじゃぅ可能性高いんですょね~
ってぃぅ私も何もノラネコたちのためにできるコトゎないのですがi-182
むやみにエサを与えるのもダメですよね。。
やっぱり、捕獲(!?)して飼ってくれる人を探すのが1番の方法。。ですよねv-363v-362
2007-12-26 14:27 | フランソワ #- | URL編集 ]

フランソワさんへ>
お越し頂き有り難うございます。
自分も子供を産んでいるので、その苦しみや苦労を思うと
育ちもしないのに次々子供を産まなければいけない母猫の事も
悲しくて仕方ありません。
もし不妊手術をしてもらえれば、あとは自分のためだけにのんびり
暮らせるのに・・・。
もし野良さんを捕獲して里親さんを探せればそんなに素晴らしい事は
ありませんが、どうしても難しい場合はボランティアさんなどに
協力を頼み不妊手術だけをするという手もあります。
手術代などは自腹になりますが、捕獲器を貸していただけたり
安い病院を紹介していただける場合もあるので、一人で無理しなくても
なんとかなる場合がありますよ。

2007-12-29 16:46 | るん #- | URL [ 編集 ]

餌やり問題は難しい

ノラちゃんに餌をあげなかったら、この子達は飢えて死んで行くんだと思うと、あげたくなるのが情ではないかと思う。反対する人の気持ちもわかりますけど。
2008-01-17 01:07 | ハナハナ #jhHw6g8s | URL [ 編集 ]

ハナハナさん>
勿論飢えている子を見過ごすのは、猫好きにはとても辛いし、
餌をやる子と自体が悪いとはいえませんよね。
ただ継続して続けるなら少しは責任も出てくるかもしれませんが。
2008-01-21 01:31 | るん #- | URL編集 ]

餌やりに責任持ち

近所のノラちゃんに餌を揚げ続けてます。寒くなったせいか猫の数も減ってきて。顔ブレも変わって。ボラさんと一緒に最後まで責任を持つ覚悟で餌を与え、健康管理してます。
2008-01-23 22:33 | ハナハナ #jhHw6g8s | URL [ 編集 ]

ハナハナさん>
猫を飼いたくても飼えない場合は外猫ちゃんとして世話するしか
ないですよね。
大変だと思いますが、頑張って下さいね。
2008-01-30 00:14 | るん #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://run2luna2.blog32.fc2.com/tb.php/140-152dd6ee

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。