プロフィール

るん

Author:るん
常に猫が沢山いる賑やかな家です。
絵を描いたり色々やってます(*´∀`)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

同盟バナー猫中動

白姫さんの残したもの

白姫さんがこの世を去って約20日・・・・。
びびたんが送ってくれた素敵な花かごもだいぶん枯れてしまったので、
新しく花を買ってきては継ぎ足しています。
いつも花に囲まれて写真の中の白姫はとても嬉しそうです。
(でも実は他の大猫どもが花を食べようとしたり写真を倒したり
悪さばかりしてますが・・・)

20070919002933.jpg


先日妹と食べ放題に行ったのですが、そこで思わぬ嬉しい話を聞けました。

妹のバイト先の奥さんが、白姫親子を餌付けしていたおばあさんと
話をする機会があったそうです。
白姫と、その兄弟猫が行方不明なので、多分死んでいるだろうから
せめて死体を見つけてあげようと捜していたそうなのです・・・。

そこで奥さんが「実は白い子はバイトの子のお姉さんが病院に
つれて行ってくれたけど、亡くなったので、お寺に火葬に出して
くれましたよ」と話したそうです。
そしてそのついでに「おねえさんが避妊をして欲しいって言ってたそうですよ」とまで言ってくれたそうです。
そしたら・・。

「捕まえれる子は避妊しているんだけど、あの親は捕まらなて・・・」
という意外な返事が聞けたそうです。

妹に聞いて思わず涙が出そうになりました。


バイト先の奥さんは隣に住んでいるので、猫が増えていることを
快く思っていないものの、避妊して・・とかはとても言いづらいと
思っていたようなのです。
でも、白姫の死をきっかけにそこまで話してくれたんです。

そして、無責任と思っていたおばあさんの意外な返事・・。
不幸がまだまだ連鎖していくと思っていた私には本当に嬉しい返事でした。

おばあさんはそうお年ではないものの、杖をついているそうなので
野良猫の捕獲は大変だと思います。
それでも少しなりとも頑張っていてくれたとは・・。

そして、大して気にもしていないかと思っていた
白姫とその兄弟の事も心配していてくれたとは・・・・。

世の中まだまだ捨てたものではないかもしれません。
私もおばあさんに少し協力して行きたいと思います。
(捕獲器はないので・・・・。安い動物病院のお世話とか
送り迎えならできるよーと、妹には言っておきました。)

白姫が我が家に来たことは少しも無駄ではありませんでした。
幸福の白い天使。

ありがとう白姫。


それから、ご報告が遅れておりますが、8月はお蔭様で「猫のバザール」の方に
沢山の注文を頂きました。
フードを沢山買える資金になりましたので、近々どちらかに送らせて
頂きますね。

またちゃんとご報告致します。本当にご利用有り難うございました。

================================

川崎の公園猫さん達の経過はこちらから。
台風の影響による多摩川の増水で、多くの猫さんが命を失いました。
猫さんのお世話をして下さっていたホームレスさんたちも復旧に大変のようです。
今回「犬猫」さんでも復旧のお手伝いをしている模様です。
ぜひHPなどでご確認くださいませ。
物資、フードの支援常時受付中です。

frowk11.jpg


猫ボランティアさん支援ショップ「猫のバザール」
へはこちらからどうぞ♪リンクのご協力大歓迎です。


スポンサーサイト

コメント

話してみてわかる事実だったんですね・・・
無責任な人じゃなかったんだって
わかってよかったです・・・
白姫ちゃんの事も心配して探してたんですね・・・
私も涙が出そうです。
2007-09-19 13:56 | timママ #- | URL [ 編集 ]

timママさん>
実際どこまでやってくれているかはわかりませんが、
その気持ちがあるとないとではえらい差なので、
あるだけでも嬉しいなと思っています。
「うちには関係ない。野良だから」という人が大半ですしね。
親さえ、せめて女の子さえすべて避妊してくれたら・・。
とにかくもう生まれても死ぬだけの子猫を産ませないで欲しいです><;;
2007-09-20 14:05 | るん #- | URL編集 ]

白姫ちゃん

天国の白姫ちゃんがきっとるんさんを応援して
くれてるんだと思います。
むやみに苦しむだけの不幸な子は産まれないで欲しいですね。
2007-09-22 17:26 | ハッチー #KKFL3aNE | URL編集 ]

ハッチーさん>
今回の漫画にも少しだけ白姫さんを描きましたが、
涙がでてきて・・・・。
今更ながらに、小さい体で虹の橋を渡らなければいけなかった
あのこが不憫でなりません。
2007-09-23 23:13 | るん #- | URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-10-10 19:31 | # | [ 編集 ]

djsdカ

かんどうしました。ねこさまをよんで、しろ姫は、コクシジウムという、きせいちゅうとゆくたたかったとおもいます。とても、かんどうしました。
2007-12-29 23:36 | カイガ #LkZag.iM | URL [ 編集 ]

djsdカ

かんどうしました。ねこさまをよんで、しろ姫は、コクシジウムという、きせいちゅうとゆくたたかったとおもいます。とても、かんどうしました。
2007-12-29 23:36 | カイガ #LkZag.iM | URL [ 編集 ]

ガイガさん>
本読んでくださって有り難うございます。
白姫さんが目をばっちりあけて元気に走り回る姿が見たかったです。
でも白姫さんは小さな体でよく頑張りました。
本当にいい子でした。
2007-12-31 22:29 | るん #- | URL編集 ]

猫の保護をお手伝いしたくて

白姫さんのお話を ねこさま で読みました。悲しいけれど心うたれました。
私は昨年引っ越しと同時に飼っていた猫を手放しました。あの子達を思うと涙が止まりません。その償いをこめて不幸な猫達を助けるお手伝いが出来ればと思っています。私にもお手伝いをさせて下さい。
2008-01-14 19:22 | ハナハナ姉さん #ABEsDuXA | URL [ 編集 ]

ハナハナ姉さん>
レス遅れて申し訳ありません。
誰しも猫に関しては力不足だった思い出があると思います。
もちろん私もです。後悔から今何かできる事をとがんばって
います・・・。
人にはそれぞれできる事があると思いますので、無理のない範囲で
頑張っていければ、不幸な猫さんを少しでも減らす事ができるのでは
ないかと思います。
家が広いなら、里子に出すまで猫を預かったり、
お金に少し余裕があるなら寄付をしたり、フォスターペアレントに
なってみたり・・・。
近くにメス猫がいるなら不妊手術をしたり・・・。
一人が不安なら近くのボランテイアさんを手伝うのも大変有効です。
オンラインでも手伝えることはあります。
そのお気持ちが猫のためには一番大切だと思います。
無理せずできる範囲で・・・・・。
2008-01-16 08:29 | るん #- | URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-01-18 00:12 | # | [ 編集 ]

るんさん

るんさんのおっしゃる通りとですね。うちの近所は住宅街なせいか犬を飼う家ばり。猫は嫌われています。私は犬も猫も大好きです。いけないことかもしれないけれど、餌を買ってきてはノラちゃん達に与えています。今は食べた後を掃除するように心がけてます。近所にボランティアさんがいるか探しています、ボラさんと連絡がとれしだいノラちゃんの役にたちたいと思ってます。
2008-01-18 00:22 | ハナハナ姉さん #jhHw6g8s | URL [ 編集 ]

ハナハナさん>
ネット環境にあるなら、ボランティアさんを検索してみては如何でしょう。
自分でできる事をしたいので、アドバイスを・・・というお願いなら
大抵のボランティアさんは聞いてくださいますよ。
ごくたまに厳しい事をいう方もいますが、あまりにも荷が重いときは
他の方を探した方がいいと思います。
良い方が近くにいるといいんだけど・・・。
2008-01-21 01:38 | るん #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://run2luna2.blog32.fc2.com/tb.php/136-663bd108

 | ホーム |  page top